to topto bottom

モバイルファースト時代のマルチデバイス対応を確実・簡単に

フレックス・ファームセミナー 2015のご報告

『~マルチデバイス対応最前線~ IoT時代の到来 これからのモバイル対応とは?』

2015年9月11日(金)に、弊社の新製品発表を兼ねて『~マルチデバイス対応最前線~ IoT時代の到来 これからのモバイル対応とは?』と題した弊社主催の「フレックス・ファームセミナー 2015」を東京ミッドタウン カンファレンスにて開催いたしました。

東京ミッドタウン カンファレンス 会場
今年は、東京ミッドタウン カンファレンス にて開催致しました。

今年のセミナーでは、あらゆる“もの”がインターネットにつながる「IoT(Internet of Things)」をキーワードに、インターネットにつながるデバイスのさらなる多様化と、その変化に対して自社のサービスをどのように対応していくかをテーマにした基調講演やソリューションのご紹介をさせていただきました。

KSK リーダー 富井によるご挨拶の様子
KSK リーダー 富井によるご挨拶の様子

以下では、各セッションの様子をご紹介させていただきます。

【セッション 1】 株式会社電通 様

【基調講演】 『IoT時代におけるスマートデバイスが担う役割』

森 直樹 様によるご講演の様子
株式会社電通 CDC 部長 事業開発ディレクター/クリエーティブディレクター
森 直樹 様よりご講演いただきました。

今年開催された世界最大規模の家電見本市であるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)で展示公開された最新のIoTデバイスをご紹介いただきました。
また、インターネットにつながる様々なデバイスにWebならびに、ネイティブアプリのサービスを提供する上で考慮すべきUI/UXのポイントを解説していただきました。

【セッション 2】 SCSK株式会社 様

『Webサイトとネイティブアプリの融合による業務効果とは?
~AppsnautによるWebのネイティブ化とネイティブアプリ開発基盤Caedeのご紹介~』

三野 凡希 様によるご講演の様子
SCSK株式会社 流通システム第一部 Curlプロダクト課
シニアプロフェッショナルビジネスクリエータ 三野 凡希 様よりご講演いただきました。

Webサービスとネイティブアプリによるサービス提供の特徴を分かりやすく解説いただき、その上で、ネイティブアプリでサービスを提供する企業様のサービス提供を効率化するソリューション「Appsnaut(アップスノート)」や、マルチOS対応のネイティブアプリ開発を効率化する開発基盤「Caede(カエデ)」をご紹介いただきました。

今後、SCSK様とKSKでは、相互の強みを生かしAppsnautとKSK新製品を連携することでWebとネイティブアプリのサービスをシームレス化するソリューションを提供予定です。

【セッション 3】 株式会社KSK

『新製品リリース発表』

KSK 濱野による講演の様子
KSK フレックス・ファームビジネスユニット
チームリーダー 濱野による講演の様子

弊社からは、今年度リリース予定の新製品「pronel(プロネル)」のご紹介をさせていただきました。

pronelは、HTMLワンソースであらゆるデバイス向けにWebサービスのUIを最適化するミドルウェアです。
今回のセミナーでは、リリースに先駆けて製品概要を紹介させていただきました。
今後のリリースをご期待ください。

今年も多数のお客様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
今後とも弊社の製品・サービス共々ご贔屓いただけますよう、お願い申し上げます。


■セミナー内容や製品・サービスに関するお問い合わせ

株式会社KSK
ITソリューション事業部 フレックス・ファームビジネスユニット
TEL:03-5365-2800
MAIL:メールアドレス
WEB:http://www.flexfirm.jp/
タグ: 
pronel
Anchor
Appsnaut
Caede
電通
セミナー
カンファレンス